So-net無料ブログ作成
検索選択

ラ・パラ九州  [自動車・バイク]

5/20 ふと思い立ってラ・パラ九州に参加することにした。
急いでバイクを長距離走行に耐えるように各部の整備のとりかかった。

ただ、チェーンの伸びムラがひどくて、調整が思うように出来ないこと、それから燃料計がバカになってること。 は、どうにもならなかった。
思えば、チェーンはサーキット走るたびにビロビロになってその度、クリーニングと給油、それから
微調整を繰り返してきたけど、19,000km超 よく持ったと思う。 とりあえず、今回の自走と
サーキット走行だけ持てばいいと思って最後の調整を行った。

5/23 22:00 自宅出発。

image.jpg

出発時の走行距離、19,383km 倉敷から笠岡のどこかでそうこう20,000kmを
超える。

阪神高速~加古川バイパス~姫路バイパス~太子龍野バイパス~山陽自動車
と通って、高速走行に移行。 チェーンの騒音がけたたましい。 排気音よりうるさい。
制限速度近辺の速度だと風切り音よりうるさい。 でも気にしない。

吉備SAで給油。 燃料計がぶっ壊れてるから、昔ながらの距離逆算
で給油時期を図る。 だいたいこのバイクの航続距離は満タン250kmぐらいと考えている
けど、なんか今回はものすごく燃費が悪い。 高速走ってて250kmぐらい。 25km/Lぐらい
の燃費になってる。 これを参考にサーキット走行の燃費も考えることにする。
image.jpg

ちょうど、倉敷出口あたりで走行距離20,000km突破。

そのあと、宮島SAで給油 これで山口県は突破できる計算になる。
マジで、山口県は東西に長い。 走っても走っても山口。 しかも、
中国縦貫でも山陽自動車道でもあんまり海が見えない。 だから、
関門海峡にさしかかると、いつも必要以上に感動を覚える。

5/24 4時頃、壇ノ浦PA到着。

image.jpg
夜明け前の関門橋です。
流石に疲れたので、少し休憩。
image.jpg

この後、東九州自動車道経由で一路、大分を目指すわけですが困ったことに
給油する場所がありません。 運を天にまかせてそのまま走り続けると
椎田道路で給油所発見。 たすかりました。 10.5L入りました。 やばかった
です。

快調に走って、別府SAへ
image.jpg
日の出前の別府湾です。 流石に温泉臭がプンプンします。
この後、大分に向けて走ってる間も、温泉臭が無料で楽しめました。
流石は日本一の温泉県。

程なく、大分光吉ICを出て、一般道をスパ直入に向かいます。

image.jpg

5/24 6時30分頃、スパ直入到着です。 
到着後、ミーティングを受けてます。
image.jpg
タンポポがきれいです。
流石に、自分が走ってる画像は持ってません。 
2輪しか走ったことないコース。 すごく路面がきれいです。
そして、思ってたより勾配が激しくて、鈴鹿ツインと同じに考えていると
痛い目にあいそうだったので、一周55秒程度を上限としてコースを
楽しませてもらいました。

この日のラ・パラは天候の問題によって、13時までの短縮開催となりました。

走行終了後、近所の長湯温泉へ。
image.jpg
完全露天風呂です。 入りたかったけど、勇気が足りませんでした。
脱衣所は橋の下。 脱衣所から風呂まで20mぐらいでしょうか?
今度は挑戦します。 ガニ湯。

二日目。 長湯温泉から、オートポリスに向かいます。
くじゅう連山や阿蘇や、普段見れない風景が広がってます。
image.jpg

image.jpg

約1時間ちょっとでオートポリスに到着。
image.jpg

とりあえず、朝飯に牛串を頂きます。
image.jpg

そして、ひたすら走ります。
image.jpg

このあと、終了時間のちょっと前に現地を出発し帰路につきます。

関門海峡で九州に別れをつげます。
image.jpg

日付が変わるころ、無事帰着。
image.jpg
総走行距離、1,641km
チェーンは限界をとうに越して、Oリングが何か所か飛んでます。
そして、もう調整不可能です。
その他の不備は特にありません。 
願わくば、オートポリスのコースを走りたかった。

ガニ湯とオートポリス。 これは次の課題です。

追伸、バイクはチェーンとスプロケ。 その他諸々の修繕の為、入院が決定いたしました。
いま、病床空き待ち状態です。 2週間ほどバイクはお休みです。



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 2

コメント 2

赤いiR

namakoさん、こんばんは!

ラパラ九州でご一緒させて頂きました125DUKE乗りの赤いiRです。

短い時間でしたが一緒に楽しめました。

ご無事に帰られて何よりです。

神戸から自走で来るなんて凄すぎです(笑)

また、お会いする時は宜しくお願い致します。
by 赤いiR (2015-06-11 22:07) 

namako

その節は、ありがとうございました。
あれから、いろいろありまして、昨日も
KTM福岡さん御一行様とご一緒させていただきました。
結果は恥ずかしいかぎりでしたが。
また、お会いする時はこちらこそどうぞよろしくお願い致します。
by namako (2015-06-15 21:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る