So-net無料ブログ作成
自動車・バイク ブログトップ
前の5件 | -

390DUKEの現状 [自動車・バイク]

さて、我が愛車 KTM 390DUKE ですが、今年の2月で納車3年目を迎えました。
既に新型の発表もあり、車検時期に新型のデリバリーが間に合っていれば正直悩んだと

思います。

幸か不幸か、車検時期に新型の納車は間に合いませんでした。

結局、車検を受け乗り続けることとなりました。


乗り続けると言うことはこれまで通りのコンセプト、お買い物からレースまで。を継続することとなります。

IMG_2959.JPG


IMG_2947.JPG

最近、自走でサーキットに行くことは前より少なくなりました。 だいたい半々の割合です。
単に保安部品の付け外しが面倒だからですが、家にはトランポらしい車が無いので

無理やり自家用車に積み込んで運んでます。 

IMG_2950.JPG

積み込むとこんな感じになります。


現在の走行距離、約38,622Km 一年ちょっと前に保障が切れて以来、目立った不備もなくそこそこ

快調に走ってます。 

IMG_2960.JPG

ただ、経年劣化から来る加速の鈍りやブレーキのタッチの悪化。 等の症状も

あります。 そして、理由のわからない症状として前後ともABSの過剰介入などもあります。

しかし、大規模なオーバーホールは行う予定はありません。 このままこのバイクは乗り潰します。

予想では、50,000Kmぐらいまではこの状態で走ってくれるものと思います。
因みにABSの過剰介入については、サーキット走行中に発生したので、正直死ぬほど怖かった
です。 走行前にABSのキャンセルをしてABSランプの点滅までは確認したんですが、どうして
そうなったのかは未だ分かりません。 現在の所、ABSのコネクタをカットしています。

それから、今まで二年以上履き続けていたメッツラーM7RRから、ピレリロッソ3に履き替えて見ました。
これまでのタイヤ履歴はメッツラーM5→ピレリロッソ2→メッツラーM7RR(6セット)→ピレリロッソ3

となります。 変えてみて分かるタイヤの良さというのもあります。メッツラーM7RRはいいタイヤです。
公道でもサーキットでも390DUKEによく合っていると思います。 と、いいつつロッソ3のライフは

長そうです。 これまでレース3戦 練習走行3時間 公道走行500kmをこなしましたが未だ減る気配が
ありません。 初期の性能も維持しているようです。 気に入らないのはここ一番で無理が出来ない点。
それから、温まりが遅い点です。調子に乗っていつもの調子で攻めると容赦なく滑ります。 

ただ、滑る前触れがあるのでコントロールはしやすいです。 そういう点ではいいタイヤ
なんでしょうが、私はM7の方が好みです。
IMG_2895.JPG

これまで、所詮ナンバー付きのバイクでサーキット走るだけとの思いとレースのレギュレーションから
タイヤはツーリングタイヤ。 ウォーマーは使用しない。と決めてましたが、6月初旬までの気温の低さ

とロッソ3へのタイヤ履き替えからウォーマーを導入することにしました。
どうせウォーマー使うんだったら次のタイヤはスパコルってことになりそうです。

IMG_2924.JPG


タグ:KTM 390DUKE
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

390DUKE近況 [自動車・バイク]

390DUKEの近況です。
走行距離は35,000kmを超えました。約1年、エンジンオイル、プラグ、タイヤ、チェーン、スプロケ
 等、消耗品 の交換はやってきましたが、あっちこっちにガタが来てます。
特に、7月ぐらいから、吹けない、曲がらない、クラッチが滑る状態となってしまいました。
曲がらないは、去年の11月にリヤサスが  抜けてサスを入れ替えてからプリロードを
ノーマルにもどしてからおかしくなりました。おそらく、今の状態が普通だろうと思われます。
元々のダンパー自体がおかしかったものと思われます。
あとは、冷却水が異常に減るようになりました。
エンジンオイルは短いサイクルで入れかえてたから、なんとも言えませんが
乳化とかはしてません。 いったいどこから漏れてるのか。わかりません。
取り敢えずは、連休総キャンセルでバイクは入院させました。
不具合の原因だけでも分かればと思います。

5F6F7234-45FA-460B-AB08-DB02E4D0685C.JPG


タグ:KTM 390DUKE
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

KTM 390DUKE 近況 [自動車・バイク]

6/26現在 走行距離は33,400Km 納車2年4か月が経過致しました。
約1年前、岡山国際で走行中にレギュレターのパンクで走行不能となって以来、
ノートラブルで来ています。
その間3回ほど転倒はしていますが、外装がみすぼらしくなったこと、ハンドルが曲がったので
交換したこと。 走行27,000Km時点で筑波サーキットを走行中、リアサスが抜けちゃったこと。
フロントサスからのオイル漏れがあったこと。
ファイバーワークスさんのアンダートレイとスプロケガードを取り付けたぐらいで、
取り立てて走りに関するところでアップデートもせず、ディーラーさんの手を煩わすような重整備もせず
ここまでやってきました。

今年もだいたい、月1ペースであっちこっち走ってます。 それから、ちょこちょこっとレースにも出ています。

image.jpeg

image.jpeg

それで、久しぶりに不備と言うか、交換しなければならない箇所が発覚しました。
交換箇所はクラッチです。 端的に言うと滑ります。 先週、岡山国際を走ってる時に
バックストレートで決定打がでました。以後、同じところで回転が上がって、トラクションが抜けるので
間違えないと思われます。

新型のスリッパークラッチを入れるかどうかはこれからの検討ですが、レースのレギュレーションとの
相談となりそうです。 何れにせよ復旧は急ぎます。
決して甘やかした使い方はしていないので、30,000Kmよく持ったと思います。

よくよく考えたら、今まで乗って来た国産のバイクより、この390DUKEはランニングコストが
掛かっていません。構造が丈夫で単純だからだと思います。このペースだと、消耗品を取っ替えながら
30,000Kmごとの重整備で100,000Km越えも夢じゃ無いような気がしてきました。
とりあえず、今シーズンは出来ればあと2戦レースにエントリーする予定です。


タグ:KTM 390DUKE
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

オレ耐 [自動車・バイク]

10/30筑波サーキットでオレ耐に参加してきました。
仕事の都合で前日夜に自走で筑波まで600km 突っ走った後にレース参戦です。
途中の気温は10度から12度ぐらい。冬用ジャケット着用でなんとか快適に走れる
限界ってかんじでした。
あさ、5時半のゲートオープン時には既に ようだの列ができあがってました。
ゲートをくぐってピットに行くと、レンタル車両がずらりとならんでました。

image.jpeg


参加総数55チーム。 かなり凄いながめでした。
パドックエリアにはX-BOWなんかも飾ってました。
image.jpeg

ともあれ、無事に完走しました。
image.jpeg

平日にこの規模で、イベントやってもらって楽しかった。
kTM JAPANをはじめ関係各位に感謝します。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

オレ耐 [自動車・バイク]

10月30日 筑波サーキットで開催される、KTMオレンジエンヂュランスカップ
通称 オレ耐に出場することとなりました。
本年、2回目の筑波です。
行きは390DUKEで自走、一人6時間耐久ツーリングして十分体を温めた後に、
思いっきり筑波を走ってみたいと思います。

因みに、390DUKEも走行距離26,500Km 右のサスから微妙にオイルが滲んでいる
状態ですが、大丈夫でしょう。 
帰ってきてからサスのオーバーホールと調整をディーラーさんにお願いする予定です。

サーキット復帰1年目、オートポリスから筑波まで。 KTM JAPANさんのおかげで
楽しく過ごすことが出来ました。 今年の最後の仕上げにもう一回、おおいに楽しませて
頂こうと思います。

http://www.ktm-japan.co.jp/oretai_web/oretai.html


タグ:KTM オレ耐
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の5件 | - 自動車・バイク ブログトップ
メッセージを送る