So-net無料ブログ作成
検索選択

390DUKEの現状 [自動車・バイク]

さて、我が愛車 KTM 390DUKE ですが、今年の2月で納車3年目を迎えました。
既に新型の発表もあり、車検時期に新型のデリバリーが間に合っていれば正直悩んだと

思います。

幸か不幸か、車検時期に新型の納車は間に合いませんでした。

結局、車検を受け乗り続けることとなりました。


乗り続けると言うことはこれまで通りのコンセプト、お買い物からレースまで。を継続することとなります。

IMG_2959.JPG


IMG_2947.JPG

最近、自走でサーキットに行くことは前より少なくなりました。 だいたい半々の割合です。
単に保安部品の付け外しが面倒だからですが、家にはトランポらしい車が無いので

無理やり自家用車に積み込んで運んでます。 

IMG_2950.JPG

積み込むとこんな感じになります。


現在の走行距離、約38,622Km 一年ちょっと前に保障が切れて以来、目立った不備もなくそこそこ

快調に走ってます。 

IMG_2960.JPG

ただ、経年劣化から来る加速の鈍りやブレーキのタッチの悪化。 等の症状も

あります。 そして、理由のわからない症状として前後ともABSの過剰介入などもあります。

しかし、大規模なオーバーホールは行う予定はありません。 このままこのバイクは乗り潰します。

予想では、50,000Kmぐらいまではこの状態で走ってくれるものと思います。
因みにABSの過剰介入については、サーキット走行中に発生したので、正直死ぬほど怖かった
です。 走行前にABSのキャンセルをしてABSランプの点滅までは確認したんですが、どうして
そうなったのかは未だ分かりません。 現在の所、ABSのコネクタをカットしています。

それから、今まで二年以上履き続けていたメッツラーM7RRから、ピレリロッソ3に履き替えて見ました。
これまでのタイヤ履歴はメッツラーM5→ピレリロッソ2→メッツラーM7RR(6セット)→ピレリロッソ3

となります。 変えてみて分かるタイヤの良さというのもあります。メッツラーM7RRはいいタイヤです。
公道でもサーキットでも390DUKEによく合っていると思います。 と、いいつつロッソ3のライフは

長そうです。 これまでレース3戦 練習走行3時間 公道走行500kmをこなしましたが未だ減る気配が
ありません。 初期の性能も維持しているようです。 気に入らないのはここ一番で無理が出来ない点。
それから、温まりが遅い点です。調子に乗っていつもの調子で攻めると容赦なく滑ります。 

ただ、滑る前触れがあるのでコントロールはしやすいです。 そういう点ではいいタイヤ
なんでしょうが、私はM7の方が好みです。
IMG_2895.JPG

これまで、所詮ナンバー付きのバイクでサーキット走るだけとの思いとレースのレギュレーションから
タイヤはツーリングタイヤ。 ウォーマーは使用しない。と決めてましたが、6月初旬までの気温の低さ

とロッソ3へのタイヤ履き替えからウォーマーを導入することにしました。
どうせウォーマー使うんだったら次のタイヤはスパコルってことになりそうです。

IMG_2924.JPG


タグ:KTM 390DUKE
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

Twitterまとめ投稿 2017/06/14 [Twitter]


Twitterまとめ投稿 2017/06/13 [Twitter]


メッセージを送る